スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジエーターカバーを作っちゃった!

バイクの備品って、なにかと高いです。
確かにそれほど売れることもないから、どうしても定価ベースになってしまいます。それに選択肢が意外と少ないです。
なら、「作っちゃえ!」ってことになりました。アルミパンチ板(1mm)を加工して、ラジエーターとの間にネジを入れ、空間を作りました。そうすることで冷却効果を高めようとしました。
で、ラジエーターカバーを作っちゃいました。これなら夏場でも大丈夫だと思います。
ついでに赤く塗装しました。
カバー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

凄く綺麗なカバーですね!

赤いラジエーターカバーがとってもかっこいいですね!

 ただ、こんなに綺麗にどうやって綺麗に止めたのか、また空間を作るためのネジのラジエーター側がどうやって処理されているのか、とっても気になります!

カバーの作り方

TakuMinさん

アルミパンチ板をラジエーターサイズに切断します。
その際上部と下部はラジエーターの厚みだけ残します。それを織り込んでラジエーターを挟み込みます。それで落下はしませんが、念のためステンレスワイーヤーでしっかりと止めます。
ネジはステンレスの六角ネジを使用しました。受けネジの厚みが5mm程度ですから、ラジエーターとカバーの間は5mmの空間があります。直接付けると熱が逃げにくくなるので空間を設けました。

ありがとうございました

 上下折り込んでいるんですね。

 写真を拝見して、とても綺麗に付いているのでどうやったのだろうと思っていました。

 また、ネジはそのまま柱の様になっていると言うことですね。こちらもありがとうございます。

 2つの方法とも全く考えなかったので、とても参考になりました。ありがとうございました。

 今後ともよろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。